日本ウーマンズヘルス学会
活動報告
トップページ学会プロフィール活動報告リンク会員のひろば

平成27年度
第14回 日本ウーマンズヘルス学会 学術集会

  ※当イベントは終了いたしました。 2015.7.25 開催

第14回 学術集会ポスター

※クリックでポスター画像が拡大します。

今年度の第14回日本ウーマンズヘルス学会学術集会は
平成27年7月25日(土)に、『世界の女性の健康は今』
―私達に支援は可能か― と題しまして、
リーガロイヤルホテル東京にて開催いたします。
皆様どうぞご期待下さい。


日  程 : 平成27年7月25日(土)
場  所 : リーガロイヤルホテル東京 [地図]
東京都新宿区戸塚町1-104-19
TEL :03−5285−1121
メインテーマ: 世界の女性の健康は今
シンポジウム 
テーマ:
私達に支援は可能か
プログラム : 9:30〜
受付開始

10:00〜11:10  特別講演

テーマ『世界の女性は健康になっているのか?』
演者:石井澄江
    (公益財団法人ジョイセフ 代表理事・理事長)

13:00〜14:00  研究発表

14:00〜15:10  教育講演

テーマ
『世界の女性のエンパワーメント
 〜途上国支援の経験から提案したいこと〜』

演者:大崎麻子
    (国際協力・ジェンダー専門家、
      関西学院大学客員教授)


15:20〜18:00  シンポジウム
『―私達に支援は可能か―』

1. テーマ「共感」と「シェア」
  〜国際協力NGOの日本におけるチャレンジ〜

演者:小野美智代
    (公益財団法人ジョイセフ
     市民社会連携グループ ディレクター)
2. テーマ「母子の力を支える助産ケアをめざして」
演者:野口真貴子
    (北海道大学大学院保健科学研究院創成
     看護学分野准教授、助産師)
3. テーマ「国連人口基金における
   リプロダクティブ・ヘルスへの取り組み」

演者:佐崎 淳子(国連人口基金東京事務所長)
4. テーマ「女の子の力で、世界は変えられるか」
演者:外崎 郁美
    (電通CDC所属 コピーライター/CMプランナー)
 参 加 費 : ≪会 員≫ 5,000円
≪非会員≫ 6,000円
≪学 生≫ 1,000円(院生除く)

 以降、詳細内容は決定次第 追って当ページにてご案内申し上げます。
 参加希望者は事前申込みを事務局までご連絡ください。

学術集会事務局 〒271-8555
千葉県松戸市岩瀬550
聖徳大学看護学部内
E-mail: whsedito@seitoku.ac.jp

第14回学術集会研究発表演題募集 のお知らせ
学術集会での研究発表について
演題の募集期間は平成27年4月1〜6月30日です。

論文投稿の際はこちらの論文投稿チェックリストをご確認のうえ
投稿論文とともに提出してください。

発表者、投稿者、共同研究者はすべて会員に限ります。
入会していない方は事前に入会の手続きをお願いいたします。
入会申し込み書はこちらから

<抄録の問い合わせ、原稿送付先>
〒152-0011
東京都目黒区原町1-15-14
協和印刷工業株式会社内
日本ウーマンズヘルス学会事務局
山谷 保

FAX   03-3794-3604
E-mail mail@kyouwainsatu.jp

学会誌への広告掲載に関しましてはこちらをご覧ください。

以降、詳細内容は決定次第 追って当ページにてご案内申し上げます。



(C) 2017 japan Society of Woman's Health All Right Reserved.
murayama@nurs.twmu.ac.jp