日本ウーマンズヘルス学会
活動報告
トップページ学会プロフィール活動報告リンク会員のひろば

令和2年度
第19回 日本ウーマンズヘルス学会 学術集会
2020.8.5 参加申込登録後、事務局からの連絡が届かない方へ
2020.7.23 プログラムの最新更新掲載
2020.7.31 事前登録締め切り延長のお知らせ
2020.7.23 プログラムの最新更新掲載
2020.7.21 参加申し込みについて等、各種追記情報掲載
2020.7.14 ポスター、および各種お知らせの追加掲載
2020.7.2 学術集会WEB開催のお知らせ

参加申込登録・受付後、事務局からの連絡が届かない方へ
 本日(8/5)、
8/8第19回学術集会(WEB会議)にて使用する
「WEB開催手順書」をお申込みいただきました
メールアドレスへ送付させていただきました。

 学術集会のミーティングID及びパスコードは
送付資料に記載されておりますのでご覧いただき
事前に設定の確認をしてください。


尚、
1)メールにて参加申し込みをいただきましたが入金の確認できない方
2)入金はいただきましたがメールにて参加の申し込みがなく
ミーティングIDが送付できない方がいらっしゃいます。

1)の方は入金後、入金を確認できる書類と共に
2) の方もこちらをご覧頂きましたら

事務局へご連絡下さいますようお願い申し上げます。

第19回 学術集会ポスター

※クリックでポスター画像が拡大します。

第19回 日本ウーマンズヘルス学会学術集会 オンライン開催の案内
 この度の COVID-19蔓延に際し、
亡くなられた方々に謹んでお悔やみを申し上げますとともに、
罹患された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

 この現状と見通しにおきましては、
学会総会の通常通りの開催は困難と考え、
当初の日程通りにオンラインで開催します(2020年8月8日土曜日)。

  少しでもより有意義な学会総会となるよう
関係者一同努めてまいります。
大変な社会環境の中ではございますが、
情報収集や研修、意見交流・議論、成果発表の場として
奮ってご参加ください。

日本ウーマンズヘルス学会学術集会長
久米 美代子

日  程 : 2020年8月8日(土)
メインテーマ: With コロナ時代のウーマンズヘルス
プログラム概要:
司会: 和田佳子(聖徳大学看護学部)
11:00〜 開会

11:00〜12:00
研究発表

13:00〜13:30
第19回 日本ウーマンズヘルス学会総会

13:50〜14:50
教育講演
テーマ 『女性のメンタルヘルス
  −コロナ時代のメンタルヘルス−』

  演者: 武者稚枝子
  (稚枝子おおつきクリニック院長/
   東京女子医科大学産婦人科非常勤講師)
 座長: 瀬戸愛子(医療創生大学看護学部)


( 14:50〜15:00 休憩 )

15:00〜16:30
シンポジウム
『日本は新型コロナウイルスにどう対応すべきか』

 座長:久米美代子(医療創生大学看護学部)

1. テーマ 「コロナウイルス感染症患者を治療して」
 演者: 伊藤昌之(医療法人社団葵会柏たなか病院副院長)

2. テーマ 「日本における感染症対策の現状とこれから」
 演者: 羽生田俊(参議院議員)

3. テーマ 「コロナ戦争勝利法 呼吸器内科専門医より」
 演者 :松岡健
  (医療法人社団葵会医療統括局長/
    医療法人晴生会介護老人保健施設葵の園・長岡施設長/
    元医療創生大学理事)


( 16:30〜16:40 休憩 )

司会: 瀬戸愛子(医療創生大学看護学部)
16:40〜17:40
教育講演
テーマ 『Withコロナ時代における
  予期せぬ妊娠を避けるための女性への支援
 −避妊法からみてとれる
  日本の後進性と女性の権利軽視−』

 演者: 岡野浩哉
  (医療法人社団飯田橋レディースクリニック理事長)
 座長: 和田佳子(聖徳大学看護学部)


17:40 閉会

参加登録申し込み方法
1. 参加登録・申込
学術集会事務局宛にメールをし「事前参加登録」を行ってください。

演題を申し込まれる方の参加登録の締切日は
7月21日(火)12時と致します。
また、参加登録料の申し込み期限は
8月1日(土)12時と致します。

演題を申し込まない方の参加登録、
参加登録料の申し込み期限は
8月4日(日)12時と致します。
(※申込期限を 8/1から8/4に延長いたしました。)

学会総会の開催が近づきましたら、オンライン学術集会専用の
URL、ID・パスワード等を事務局よりご案内いたします。

演題申込「有」の方 演題申込「無」の方
登録締切日 7月21日(火)12時 8月1日(土)12時
登録料 会員
非会員
大学生・大学院生
3,000円
4,000円
1,000円
登録料締切日 8月4日(火)12時
登録締切日 ゆうちょ銀行
口座番号:00150-1-19776
登録申込先 Mail: whseditor@isu.ac.jp
2. 学術集会参加方法
 学術集会は、一般に普及しているウェブ会議システムを用います。
通常の学会総会同様、タイムテーブルに沿ってプログラムを進行いたします。

情報をオンライン学会専用 HP に一元化し、
そこから各セッションへオンラインでアクセスしていただきます。

各個人でインターネット環境が安定した場所からご参加ください。
3. 3. 各セッションについて
【教育講演・シンポジウム】
  ウェブ会議システムによるオンライン配信の方法で行います。
講演者、シンポジストおよび座長は、指定されたセッションに参加していただきます。

講演者、シンポジストには、Power Pointを使ってご発表していただく予定です。
参加者はチャットや音声で講演者、シンポジストに質問・コメントをすることが出来ます。
ただし、質問・コメントをする場合は座長の指示に従ってください。

【一般口演】
  ウェブ会議システムによるオンライン配信の方法を行います。
座長および発表者は指定されたセッションに参加していただきます。

座長の進行のもと、Power Pointを使ってご発表いただく予定です。
参加者はチャットや音声で発表者へ質問・コメントをすることができます。
ただし、質問・コメントをする場合は座長の指示に従ってください。

一般口演の発表時間は7分、質疑応答3分の合計10分です。
研究発表にご使用いただくご使用いただくPower Pointの操作は事務局で行います。
事前に学術集会事務局へメールにてご提出ください。
Power Point提出の締め切りは8月1日です。

演題締め切り
 演題を申し込まれる方の参加登録の締切日は、
7月21日(火)12時と致します。

演題の申し込みは事務局までお願い致します。

〒136-0073
東京都江東区北砂5-16-12
日本ウーマンズヘルス学会事務局

FAX   03-6659-8132
E-mail mail@kyouwainsatu.jp

参加方法
通常の学術会議と同様,タイムテーブルに沿ってプログラムを進行致します。
情報をオンライン学会専用 HPに一元化し、そこから各セッションへオンラインでアクセスしていただきます。
一般に普及しているウェブ会議システムを用います。
各個人でインターネット環境が安定した場所からご参加ください。

 また、オンラインの各セッションにおいては、専従のスタッフが常駐し,トラブル等に対応いたします。
パソコン・タブレット等の端末、インターネット環境、マイク。カメラ等は参加者各自でご準備ください。

CLoCMiP レベルV認証(アドバンス助産師)更新要件のWHC研修

 事前参加登録のメール時にCLoCMiP レベルV認証(アドバンス助産師)更新要件のWHC研修参加とお書きください。
希望者には後日、修了証書を発行いたしますので住所をお書きください。



(C) 2017 japan Society of Woman's Health All Right Reserved.
murayama@nurs.twmu.ac.jp